紫外線や肌の刺激によってできた黒ずみやシミ、色素沈着をコンシーラーで隠している人は多いようです。

しかし、コンシーラーで隠すことは根本的な解決にはならず、お化粧を落として自分のすっぴんを見て、黒ずみやシミにがっかり落ち込んでしまう人も多いことでしょう。

黒ずみやシミ、あるいはニキビなどの肌トラブルをコンシーラーで隠すことよりも、トレチノイン治療で改善していくことをおすすめします。

トレチノインは、肌を作るのに大切な細胞を生成するのに重要なビタミンAの誘導体であり、トレチノインを使用することで肌の古い角質が剥がれ、新しく生まれ変わるのを促す働きをします。

また、トレチノインは表皮の奥深くにあるメラニンを体外に排出する働きを持ち、肌の漂白剤として有名なハイドロキノンと併用して治療を行うことで体内にメラニンを作りにくくします。

トレチノインの治療を行っている美容クリニックや美容皮膚科では、大概医療レーザーによる脱毛施術を行っています。

ただ、トレチノインでの治療を行っている場合は脱毛できないため、脱毛をしたいのであれば治療が終わってからにするようにしましょう。

クリニックでの脱毛なら、全身医療脱毛がおすすめです。

医療レーザーによる全身医療脱毛なら、施術時間も短くその脱毛効果は半永久的に持続します。
そして、レーザーの威力が高いため、脱毛サロンの全身脱毛よりも、クリニックでの全身医療脱毛の方が期間が短くて済むのもメリットの一つと言えます。

トレチノインは黒ずみやシミ、ニキビなどの肌トラブルを改善する他、肌を若返らせるアンチエイジング効果もあるので、全身医療脱毛と合わせて若々しく美しい肌を手に入れることが可能です。