シミを集中美白して薄くしたい、出来れば綺麗に消したいと思った時に利用する人が多いのが、化粧品会社が出している集中美白スティックなどのコスメです。
集中美白スティックは、美白に有効な成分のカモミラETが入っていて、スティックタイプなので狙った部分に塗りやすいことが使いやすい化粧品となっています。
また、集中美白用の美容液を出しているメーカーもあり、カモミラエキスやダーマホワイトが有効成分として含まれています。
化粧品でのシミのケアは、あまりきつくない成分が使われているので、肌に負担をかけずに出来るのが良いところですが、その一方で効果が感じられなかったという感想を持つ人も少なくありません。
そこで、シミを集中美白したい人におすすめなのがトレチノイン治療で、皮膚科や美容皮膚科にシミの相談に行くと処方してもらえることがあります。
トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体で、ピーリング効果や肌の再生効果を持っている成分です。
トレチノインは皮膚のターンオーバーを促進する働きをすることで肌を再生させ、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すので肌にハリを取り戻し小じわを改善するなどの美肌治療にも使われています。
シミ治療に使われる時には、トレチノインは皮膚の深い所にあるメラニンを肌の表面へと押し出す効果があるため、美白化粧品では薄く出来なかったシミにも効く可能性が高く、ハイドロキノンという薬と一緒に使うことで更に効果的なシミ治療が出来ることも特徴となっています。
さて、トレチノイン治療は美容皮膚科や美容外科などで受けることが出来ますが、美容クリニックに行く時に待合室で知り合いに会ったら嫌だと考えることはありませんか?
近年、美容クリニックの待合室は、他の患者さんと顔を合わせないような作りのプライバシーを重視した待合室になっている所も多いので、気になる人はそういったクリニックを利用するのがおすすめです。