シミ対策に用いることができるコスメに、トレチノインが配合されているジェルやクリームがあります。
トレチノインには皮膚のターンオーバー機能を促進させる作用があることから、しわやシミに有効な医薬品であると考えられています。
表皮の奥深くまで浸透することで、色素沈着を起こしている深い部分のメラニン色素にも作用を与えて、表面に剥がれ落ちやすくすることができます。
そのために、トレチノインが使用されているコスメは多く登場しており、一般的に市販されています。
通販サイトにおいてもトレチノインが配合されているコスメを購入することが可能で、お手頃価格で販売されていることが多いと言えます。
ただし、市販されているコスメの場合には、医療機関で用いられるものと比較して生理的な活性化が弱いものと言えます。
トレチノインを使用するシミ治療は、4週間から8週間ほど行うものとなり、それ以上続けるときには肌を休ませる必要があります。
使用することで肌に体勢ができることが考えられるために、肌が徐々にトレチノインに対して慣れていくものとなります。
体勢があらわれたために効果が薄くなってきたと感じたときには、使用を止めるタイミングと考えて良いでしょう。
トレチノイン療法を行っているクリニックは数多くありますので、シミなどが気になるときには治療を受けることができます。
多くのクリニックでは、メラニンの生成を防ぐ目的でハイドロキノンと併用する治療が行われることがほとんどです。
メラニン色素を上部に押し出して排除することに加えて、ハイドロキノンの作用によって漂白効果や新しいメラニンが生成することを阻害することが可能となります。
トレチノインの体勢に関する知識や、治療を行った後には乾燥対策として保湿クリームを使用することが大切になります。